12月12日(木)「ゴールドカップ(浦和)はジョーメテオが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/12/12(木) 19:50
●●重賞レースの結果●●
<11日(水)>
・浦和競馬場(天候・曇 馬場状態・稍重)で行われた第51回ゴールドカップ(3歳以上オープン・SIII・ダート1500m・1着賞金1200万円)は12頭が出走した。
 道中は後方からレースを進めた2番人気の浦和のジョーメテオが、向こう正面で仕掛けて4コーナーで先頭に立ち、そのまま押し切って2着の6番人気の浦和のタマモスクワートに2馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分34秒7。勝利騎手は大井の坂井英光。3着はアタマ差で4番人気の船橋のサイオンが入り、1番人気となったメイショウパーシーは7着に終わった。
 ジョーメテオは、父ネオユニヴァース、母ジョーセクレタリー(母父トニービン)という血統の牡7歳鹿毛馬。浦和の小久保智調教師の管理馬。2008年11月にJRA京都競馬場でデビュー。JRAで41戦目となる今年の5月のレースを最後に浦和に移籍し、サンタアニタロフィーやスパーキングサマーカップで2着となっていたが、移籍6戦目にして重賞初制覇をはたした。通算成績は47戦5勝(中央競馬では41戦4勝)となった。
 
 
●●大井の三村展久騎手が引退●●
・大井競馬場所属の三村展久騎手(髙橋三郎厩舎所属)は、13日(金)付けで現役を引退することが決まった。
 
●三村展久(みむら のぶひさ)騎手のプロフィール
・生年月日:昭和59年2月5日
・出身地:岡山県
・所属厩舎:髙橋三郎厩舎
・初騎乗:平成13年4月29日 福山 2R ロイヤルオオシ 6着
・初勝利:平成13年5月 6日 福山 3R ベッツトップ
・通算成績 5759戦800勝
 
(特別区競馬組合発表のリリースによる)
 
 
●●全日本2歳優駿に出走するJRA所属馬●●
・18日(水)に川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿に出走を予定しているJRA所属馬および騎乗予定騎手は以下のとおり。
 
●農林水産大臣賞第64回全日本2歳優駿(JpnI)
・施行日   12月18日(水)
・施行場   川崎競馬場
・距 離   1600m(ダート・左)
・出走資格   サラ系2歳 オープン
 
★JRA所属出走予定馬 5頭
 
<馬名  騎乗予定騎手>
スザク        武豊
ダイチトゥルース   武士沢友治
ニシケンモノノフ   福永祐一
マキャヴィティ    戸崎圭太
メイショウイチオシ  武幸四郎
※出走予定馬および騎乗予定騎手の情報は12日(木)現在のもの。
 
(JRA発表のリリースによる)
 
 
●●各地の主な2歳戦の勝ち馬●●
<10日(火)>
●浦和(天候:晴 馬場:重)
★JRA認定競走 新風特別2歳(第8競走・2歳・ダート1600m・11頭立て)
 レガルスイ・牡・勝ちタイム1分43秒6・父エイシンサンディ
<11日(水)>
●園田(天候:曇 馬場:重)
★JRA認定アッパートライ(第8競走・2歳・ダート1400m・12頭立て)
 ニホンカイセーラ・牡・勝ちタイム1分31秒5・父プリサイスエンド
<12日(木)>
●園田(天候:晴 馬場:稍重)
★JRA認定アッパートライ一組2歳特別(第7競走・2歳・ダート1700m・12頭立て)
 トーコーガイア・牡・勝ちタイム1分53秒4・父ゴールドアリュール
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<10日(火)>
●浦和(天候:晴 馬場:重)
★マルチウイン特別(第10競走・3歳以上・ダート1400m・12頭立て)
 コスモゴールデン・牡5歳・JRA美浦:畠山重則厩舎・父ゴールドヘイロー
<11日(水)>
●笠松(天候:曇 馬場:稍重)
★初雪特別(第11競走・3歳以上・ダート1400m・10頭立て)
 ブライテン・牡3歳・JRA栗東:南井克巳厩舎・父ファスリエフ
<12日(木)>
●浦和(天候:晴 馬場:稍重)
★マルチサドル特別(第9競走・3歳以上・ダート1400m・12頭立て)
 アサクサライジン・牡3歳・JRA栗東:武宏平厩舎・父アサクサデンエン
 
(担当:小林雅巳)