【みちのくS】(福島)キルロードが早め先頭から押し切る [News]
2020/11/14(土) 17:43
福島11Rのみちのくステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は9番人気キルロード(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分9秒2(良)。1馬身1/4差の2着に10番人気センショウユウト、さらにアタマ差の3着に4番人気ペイシャドリームが入った。

キルロードは美浦・田村康仁厩舎の5歳セン馬で、父ロードカナロア、母キルシュワッサー(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は20戦4勝。

レース後のコメント
1着 キルロード(菊沢一樹騎手)
「良いタイミングで乗せてもらえました。しぶとさが武器だと思っていて、横に切れ味のある馬がいたので、それを見ながら早めに動いて行き、最後まで頑張ってくれました。これから楽しみです」

2着 センショウユウト(富田暁騎手)
「前走同様、具合がすごく良かったです。直線の反応も前走以上でしたし、昇級してもやれるところを見せてくれました。次も楽しみです」

3着 ペイシャドリーム(的場勇人騎手)
「前回は雨が降って内枠と、良くない条件が重なりました。今日は理想的な競馬で、うまく行ったのですが、勝ち馬もしぶとかったです」