【ユートピアS】(東京)リンディーホップが直線で抜け出してOP入り [News]
2020/11/14(土) 16:22
東京10Rのユートピアステークス(3歳以上3勝クラス・牝馬・芝1800m)は13番人気リンディーホップ(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。1馬身半差の2着に1番人気ドナアトラエンテ、さらにクビ差の3着に5番人気アクアミラビリスが入った。

リンディーホップは美浦・金成貴史厩舎の5歳牝馬で、父ハーツクライ、母ルンバロッカ(母の父Sri Pekan)。通算成績は20戦4勝。

レース後のコメント
1着 リンディーホップ(武藤雅騎手)
「追い切りに乗って、ここでもやれそうな感触がありました。エンジンのかかりが遅いので、ゴチャついたところに入らないように気を付けました。うまく流れにも乗せられましたし、直線でも広いところに出せました。能力があります」

2着 ドナアトラエンテ(C.ルメール騎手)
「スタートしてから1歩目、2歩目がいつも遅いのですが、今日はそこですぐに前に入られて、位置が下がりました。最後は来ているのですが......」

3着 アクアミラビリス(M.デムーロ騎手)
「いつもスタートはあまり良くないのですが、今日は出ました。今日は久しぶりのせいもありますが、前の馬がバテて1頭になってしまったのも痛かったです。次はもっと良くなります」

5着 アルティマリガーレ(津村明秀騎手)
「競馬が上手です。距離は1800mくらいまでとは思いますが、ワンターンのこういう条件なら、上位に来ても良いと思います」