【道頓堀S】(阪神)ジョーアラビカがクビ差の接戦を制し5勝目 [News]
2020/11/08(日) 15:54
阪神10Rの道頓堀ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は6番人気ジョーアラビカ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒7(良)。クビ差の2着に9番人気ステイオンザトップ、さらにクビ差の3着に3番人気ガゼボが入った。

ジョーアラビカは栗東・清水久詞厩舎の6歳牡馬で、父ジョーカプチーノ、母アクティブアクト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は38戦5勝。

レース後のコメント

1着 ジョーアラビカ(川田将雅騎手)
「流れの良い競馬になってくれて、馬自身も最後までしっかり走り切ってくれて、しのぎ切ってくれました」

2着 ステイオンザトップ(浜中俊騎手)
「調教に2週続けて乗せていただき、馬の感じは良かったです。今日はしっかり力を見せてくれました」

3着 ガゼボ(北村友一騎手)
「外目の枠から枠なりでしたが、条件、流れを考えるといい感じで競馬はできました。ただ、どうしても最後にジリッぽくなるのは課題です」

5着 ムーンチャイム(武豊騎手)
「レースは非常にいい感じで、前も開いて後は伸びればという感じでしたが、思ったほど弾けませんでした」