【甲斐路S】(東京)レッドアステルが人気に応える快勝 [News]
2020/10/25(日) 15:52
東京10Rの甲斐路ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2000m)は1番人気レッドアステル(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分0秒7(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気カントル、さらにクビ差の3着に6番人気グレンガリーが入った。

レッドアステルは美浦・国枝栄厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母レッドエルザ(母の父Smart Strike)。通算成績は8戦4勝。

レース後のコメント
1着 レッドアステル(北村宏司騎手)
「スタートも決まって、速い馬場の中、流れに乗って、リズム良く運べました。4コーナーを回る時の反応も良かったですし、良い馬ですね」

2着 カントル(岩田望来騎手)
「もう少し前で競馬をしたかったです。昇級戦でしたが、ヨレながらも最後も脚を使ってくれました」

3着 グレンガリー(藤岡康太騎手)
「ゲートは速くなかったのですが、促しながら前でレースをしました。スパッと切れませんが、最後まで脚を使ってくれました」

4着 リンディーホップ(大野拓弥騎手)
「3、4コーナーで脚をとられて、リズムが悪くなってしまいました。うまく脚を溜められれば、2着争いに加われたと思います」