【大原S】(京都)レイパパレが無敗でOP入りを果たす [News]
2020/10/18(日) 17:12
京都10Rの大原ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は1番人気レイパパレ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒3(稍重)。2馬身差の2着に2番人気サトノウィザード、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気クラヴェルが入った。

レイパパレは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母シェルズレイ(母の父クロフネ)。通算成績は4戦4勝。

レース後のコメント
1着 レイパパレ(川田将雅騎手)
「返し馬から、前走時より遥かに良い具合でした。その通りの勝ち方でした」

2着 サトノウィザード(C.ルメール騎手)
「良い競馬でしたし、精一杯頑張っています。ただ勝ち馬は52キロでしたからね」

3着 クラヴェル(横山典弘騎手)
「これからの馬です。よく頑張っています」

4着 スズカロング(横山武史騎手)
「北海道で騎乗した時に、立ち回りが上手だと感じました。絶好枠でしたし、今日もうまく立ち回ることを考えて乗りました。相手が強い中、内からでもよく頑張っています」