【信越S】(新潟)ジャンダルムが好位から抜け出す [News]
2020/10/18(日) 16:47
新潟11Rの信越ステークス(3歳以上オープン・リステッド・芝1400m)は6番人気ジャンダルム(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒9(良)。1馬身1/4差の2着に12番人気カリオストロ、さらにアタマ差の3着に2番人気ダノンチェイサーが入った。

ジャンダルムは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父Kitten's Joy、母Believe(母の父Sunday Silence)。通算成績は18戦4勝。

レース後のコメント
1着 ジャンダルム(荻野極騎手)
「距離を短くしたことで、馬は気持ちを切らさずに最後までしっかり走れていました。良い方向に向いたと思います。今日は勝ち切れて良かったです」

2着 カリオストロ(亀田温心騎手)
「揉まれ弱い面のある馬ですし、ラチを頼らせた方が良い所もあるので、内側を走らせました。この相手でも十分通用する力を見せてくれました」

3着 ダノンチェイサー(津村明秀騎手)
「久々に乗りましたが、パワーアップしていて良い感じでした。ただ、やはり競馬に行くとスイッチが入ってしまいます。3コーナー過ぎまでハミをとっていました。そのあたりでリラックスして走れるようになると良いと思います」

4着 プールヴィル(鮫島克駿騎手)
「初めて乗りましたが、賢い馬です。スムーズなレースができて、馬場の良いところを勝ち馬と一緒に上がって行きました。もう少し内枠の方が良かったと思います」