【清滝特別】(京都)スマートリアンが外から抜け出し押し切って3勝目 [News]
2020/10/17(土) 16:24
京都10Rの清滝特別(3歳以上2勝クラス・芝1800m)は1番人気スマートリアン(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(重)。半馬身差の2着に2番人気リトミカメンテ、さらに2馬身差の3着に5番人気パトリックが入った。

スマートリアンは栗東・石橋守厩舎の3歳牝馬で、父キズナ、母スマートオーシャン(母の父Mr. Greeley)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント
1着 スマートリアン(池添謙一騎手)
「上手にレースを運べました。抜け出す脚が速かったですし、強かったです。3歳馬ですし、これからが楽しみです」

2着 リトミカメンテ(福永祐一騎手)
「馬が良くなっていました。最後までよく走っていますが、勝ち馬は強かったです。でもこれなら1つ上のクラスにいってもやれそうです」

3着 パトリック(藤岡康太騎手)
「よく我慢して、この馬場でも脚を使っています。ただ、外枠のため、内へ入れるのに、位置を下げることになりました。その分の差でしょうか」

4着 ダンツイノーバ(秋山真一郎騎手)
「スピードタイプの馬で、この馬場もこなして、止まっていないのですが、決め手勝負になると厳しいです」