【メイクデビュー】(京都4R)ラッキーモーが外目から他馬を差し切り新馬勝ち [News]
2020/10/17(土) 14:38
京都4Rのメイクデビュー京都(ダート1400m)は1番人気ラッキーモー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒1(重)。3/4馬身差の2着に14番人気テーオーラターシュ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気スティクスが入った。

ラッキーモーは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父Uncle Mo、母ラッキートゥビーミー(母の父Bernstein)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ラッキーモー(福永祐一騎手)
「ゲート入りでごねるようなところがあり、若干気難しいところはあるものの、レースでは上手に立ち回ってくれました。目立った(調教)時計は出ていませんが、実戦に行って良さが出たと思います」

3着 スティクス(藤岡佑介騎手)
「スタートから非常に前向きで、ラストは交わされたあともよく踏ん張っています。良くなってきそうです」

5着 スターオブスパーダ(城戸義政騎手)
「上手く内を立ち回ってくれました。まだ非力な面があるので、もう少し体力がついてくれば、もっと走ってきそうです」