4月18日(木)「クラウンカップ(川崎)はアメイジアが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/04/18(木) 18:29
●●重賞レースの結果●●
<17日(水)>
・川崎競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた第16回クラウンカップ(第11競走・3歳オープン・SIII・東京ダービートライアル・1着賞金1000万円・ダート1600m)は14頭が出走し、中団を追走した4番人気の船橋のアメイジアが3コーナー過ぎに先頭に並びかけて直線で抜け出し、後方から追い込んだ12番人気の船橋のエスケイロードに4馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分42秒8。勝利騎手は金沢の吉原寛人。3着は1馬身半差で7番人気の船橋のキタサンオーゴン。1番人気の船橋のスマートパンドラは11着に敗れた。
 アメイジアは、父イーグルカフェ、母クロイヒトミ(母父ジェイドロバリー)という血統。船橋の坂本昇厩舎所属の牡3歳黒鹿毛馬。昨年7月にデビュー。平和賞やニューイヤーカップでは2着となり、。前走の京浜盃では12着に敗れたが、ここで重賞初制覇をはたし、通算成績は9戦3勝(中央競馬は未出走)となった。
 
 
●●名古屋の新人の木之前葵騎手が初勝利●●
・4月15日(月)にデビューした名古屋競馬の新人騎手の木之前葵騎手が、17日(水)
に行われた名古屋競馬の第5レースにオーバルライトに騎乗して勝ち、初騎乗から9騎乗目で初勝利をはたした。
 
★木之前葵騎手のコメント
「とにかくうれしいです。今開催中にとにかく勝ちたいと思っていました。勝ててとてもうれしい。乗せてくれた調教師の先生達に感謝しています。まだまだうまく乗れないので、もっと努力して、きれいに乗れるようになりたい。同期の騎手も勝っていますので、遅れることもなくスタートが切れました。皆様の応援で勝つことができました。今後とも応援をよろしくお願いいたします。」
 
 ★木之前葵騎手のプロフィール
・氏名
   木之前 葵(きのまえ あおい)
・所属厩舎
   錦見勇夫厩舎
・生年月日
  1993年(平成5年)7月10日(19歳)
 ・出身地
  宮崎県北諸県郡三股町
 ・初騎乗
   4月15日
 ・通算成績
   13戦1勝(4月17日現在)
 
(名古屋競馬のホームページによる)
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<16日(火)>
●川崎(天候:晴 馬場:良)
★エイプリルフラワー賞(第9競走・3歳・ダート1500m・14頭立て)
 ユキノマルガリータ・牝3歳・JRA美浦:小野次郎厩舎・父スズカマンボ
★エイプリルスター賞(第10競走・4歳以上・ダート1500m・14頭立て)
 テラザホープ・牡4歳・川崎:田邊陽一厩舎・父クロフネ
●金沢(天候:晴 馬場:稍重)
★能登金剛賞(第9競走・3歳・ダート1400m・11頭立て)
 モンモン・牡3歳・JRA栗東:谷潔厩舎・父サムライハート
 
(担当:小林雅巳)