【白川郷S】(中京)断然人気のハギノアレグリアスが抜けて3連勝 [News]
2020/10/04(日) 15:24
中京10Rの白川郷ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1900m)は1番人気ハギノアレグリアス(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒3(良)。1馬身半差の2着に3番人気キーフラッシュ、さらに7馬身差の3着に10番人気ネオブレイブが入った。

ハギノアレグリアスは栗東・松田国英厩舎の3歳牡馬で、父キズナ、母タニノカリス(母の父ジェネラス)。通算成績は7戦4勝。

レース後のコメント
1着 ハギノアレグリアス(岩田望来騎手)
「ゲートを五分に出て、良いポジションが取れました。道中は無理に焦らず、リズムを整えました。馬群を割っていく脚を確信していたので、外を回らすことなく追うと、良い反応でした。普通に良い感じで勝てました」

2着 キーフラッシュ(小牧太騎手)
「勝負所でズブさはありますが、自分の競馬で完璧に乗れたと思います。相手が悪かったです」

3着 ネオブレイブ(亀田温心騎手)
「前の2頭は強いです。時計も速かったですが、休み明けでも脚を使ってくれました。次は良くなると思います」

4着 ウェルカムゴールド(吉田隼人騎手)
「ゲートを出てから跳びが大きいので、スピードに乗るのが遅いです。もう1列前で、外目だったら動きやすかったのですが。勝負所でも踏み遅れて、離されてしまいました」