【関ケ原S】(中京)ショウナンバルディが直線先頭に立ち押し切り4勝目 [News]
2020/10/03(土) 16:16
中京10Rの関ケ原ステークス(3歳以上3勝クラス・芝2000m)は5番人気ショウナンバルディ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒4(良)。3/4馬身差の2着に2番人気エアジーン、さらにクビ差の3着に9番人気ラクローチェが入った。

ショウナンバルディは栗東・松下武士厩舎の4歳牡馬で、父キングズベスト、母バノヴィナ(母の父Redoute's Choice)。通算成績は14戦4勝。

レース後のコメント

1着 ショウナンバルディ(松下武士調教師)
「騎手がどこからでも競馬ができると言っていましたが、前半はスローで2番手につけて行きました。終いはしっかりと脚を使ってくれました」

2着 エアジーン(C.ルメール騎手)
「良い競馬はできましたしが、ペースが遅く、勝った馬が仕掛けた時こちらの反応が遅れました。その分の差です」

3着 ラクローチェ(幸英明騎手)
「ゲートの出が速く、先手を取ってマイペースで行けました。このような競馬ができればチャンスはあると思います」