【2歳未勝利】(中山2R、3R、4R)マイコレット、グローリアスカペラ、ゾディアックサインが勝利 [News]
2020/09/21(月) 13:58
中山2Rの2歳未勝利(ダート1200m)は2番人気マイコレット(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒3(良)。アタマ差の2着に5番人気アイスマン、さらにクビ差の3着に1番人気ノーブルオリンピアが入った。

マイコレットは美浦・大江原哲厩舎の2歳牝馬で、父ベルシャザール、母プリティーキャロル(母の父サウスヴィグラス)。通算成績は2戦1勝。

レース後のコメント
1着 マイコレット(柴田善臣騎手)
「まだ子供っぽく、ゲートの中で集中していなくて、タイミングが合いませんでした。4コーナーでは余裕をもって回っていましたが、道中も遊び遊びでした。まだまだ良化の余地があります」

2着 アイスマン(丸山元気騎手)
「新馬戦のあとも良い感じに来ていて、自信はあったのですが、4コーナーでの反応が今ひとつで、勝ち馬にスッといかれてしまいました」

3着 ノーブルオリンピア(吉田豊騎手)
「今日はある程度位置を取りたいと思っていました。良い目標にされてしまいましたね。動かざるを得ない形でした。直線はもう一度頑張ってくれていましたし、今日出して行ったことで、次は楽に追走できるようになっていると良いですね」




中山3Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は2番人気グローリアスカペラ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ジネストラ、さらに7馬身差の3着に4番人気ウエスタンエポナが入った。

グローリアスカペラは美浦・土田稔厩舎の2歳牝馬で、父エピファネイア、母ジュエリスト(母の父ダイワメジャー)。通算成績は4戦1勝。

レース後のコメント
1着 グローリアスカペラ(M.デムーロ騎手)
「ペースは速くなく、少しずつ上がって行って、最後はスタミナ勝負でしたが、よく頑張りました。少し雨は降りましたが、馬場が悪くならなかったのも良かったです」

2着 ジネストラ(三浦皇成騎手)
「能力はありますが、追い切りの時からトモがバラバラになるところがありました。しっかり息が入れば、力を出せると思います。精神面はコントロールできています」

3着 ウエスタンエポナ(戸崎圭太騎手)
「1度レースを使って、全体的に良くなっていました。本当はポジションを取りたかったのですが、スタートしてから進んで行かず、後ろになりました」

5着 スターリーアイズ(柴田大知騎手)
「緩急をつけづらいタイプですし、坂も堪えたようです。それでも大きく崩れていません。広いコースでリズム良く行けると良いですね」




中山4Rの2歳未勝利(芝2000m)は2番人気ゾディアックサイン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分4秒5(良)。2馬身差の2着に3番人気アポロミラクル、さらに半馬身差の3着に1番人気バジオウが入った。

ゾディアックサインは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父モーリス、母レネットグルーヴ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦1勝。

レース後のコメント
1着 ゾディアックサイン(C.ルメール騎手)
「後方から、向こう正面で少しずつポジションを上げました。ずっと冷静で、ゴールまで伸びてくれました」

3着 バジオウ(戸崎圭太騎手)
「イメージ通り、良い形で行けました。トモに甘さが感じられましたし、そのあたりが成長してほしいです」

5着 ベリリウンヌ(杉原誠人騎手)
「うまくスタートを出て、良いところで流れに乗ることができました。4コーナーをスムーズに回って、最後まで頑張ってくれました」