【セントライト記念】栗東レポート ヴァルコス [News]
2020/09/16(水) 15:57
◎21日(月)中山競馬場で行われる第74回セントライト記念(GII)に出走予定のヴァルコス(牡3、友道)について友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

・(前走のダービーは)時計的には前々走の青葉賞と同じぐらい走っていますが、やはりダービーの雰囲気というか......そこに負けたかなと思います。

・ダービー後は北海道のノーザンファームに帰りまして、お盆の前ぐらいに栗東トレーニングセンターに戻りました。良い夏を過ごせたと思います。

・今年は暑かったのでその点に留意して徐々に時計を出していきました。一週前追い切りはしっかり追いました。もともと調教では動くタイプでは無いのでパートナーに遅れはしましたがしっかり負荷をかけるいい調整でした。太め感も無くいい感じで仕上がってきたと思います。

・(中山競馬場芝2200mは)トリッキーなコース形態なのでここをクリアして次に向かえたらいいですね。騎手が中山を熟知していますのであとは騎手に任せます。

・(セールスポイントは)追い出してから長くいい脚を使ってくれます。

・春を使っている時からひと夏を越えたら良くなると思っていました。菊花賞を目標に来ていますので秋初戦、いい競馬をして次につなげたいですね。

(最終追い切りは木曜日の予定)

取材:檜川彰人