【メイクデビュー】(中山3R)ティアップリオンが2頭の競り合いを制してデビュー勝ち [News]
2020/09/13(日) 14:10
中山3Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は5番人気ティアップリオン(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒2(稍重)。クビ差の2着に4番人気レッドウッドヒル、さらに大差の3着に2番人気ホールシバンが入った。

ティアップリオンは美浦・奥平雅士厩舎の2歳牡馬で、父リオンディーズ、母ティアップレーヴ(母の父クロフネ)。

レース後のコメント
1着 ティアップリオン(内田博幸騎手)
「追い切りの動きが良かったです。スタートが良く、抜け出してから頭が高くなるところがありましたが、外から馬が来たらやる気を出してくれました。勝負根性があります」

2着 レッドウッドヒル(C.ルメール騎手)
「良いレースでした。途中で物見をして、シャイなところがありますが、能力がありそうです。芝でもいけそうです」

3着 ホールシバン(和田竜二騎手)
「前に行きましたが、余裕がなく息遣いがしんどそうでした。でも最後盛り返したので、使って変わりそうです」

8着 ロードミッドナイト(津村明秀騎手)
「1コーナーから追っつけ通しでした。気難しいところがありますね」