【2歳未勝利】(中山2R)アドマイヤハレーが直線鋭く差し切って初勝利 [News]
2020/09/13(日) 13:54
中山2Rの2歳未勝利(芝2000m)は2番人気アドマイヤハレー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒7(良)。半馬身差の2着に6番人気タイセイコマンド、さらに半馬身差の3着に3番人気シャイニングライトが入った。

アドマイヤハレーは美浦・宮田敬介厩舎の2歳牡馬で、父モーリス、母アドマイヤシーマ(母の父ディープインパクト)。通算成績は2戦1勝。

レース後のコメント
1着 アドマイヤハレー(戸崎圭太騎手)
「新馬戦のイメージだと、どうかと感じましたが、あの時とは馬が全然違いました。返し馬から気も入り、まだ若さはありますが、上手に立ち回ってくれて良い感じでした」

2着 タイセイコマンド(菅原明良騎手)
「あまり切れる脚がないので、初めての芝でどうかと思いましたが、上手くいきました。ブリンカーも良かったと思います。集中してよく頑張ってくれました」

3着 シャイニングライト(横山武史騎手)
「前回がチグハグだったので、今日が新馬戦のつもりでレースをしました。折り合いも大丈夫でしたし、坂を上がってよく伸びてくれました。次につながる競馬だったと思います」

4着 グアドループ(C.ルメール騎手)
「2番手で、一生懸命過ぎて最後は疲れてしまいました。距離はもう少し短い方が良いと思います」