【2歳未勝利】(中京2R)レイニーデイが2歳コースレコードで逃げ切り勝ち [News]
2020/09/13(日) 13:47
中京2Rの2歳未勝利(ダート1800m)は3番人気レイニーデイ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒4(稍重)のレコード。5馬身差の2着に2番人気スクウェアセイル、さらに半馬身差の3着に1番人気カズカポレイが入った。

レイニーデイは美浦・矢野英一厩舎の2歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母マスターチアフル(母の父ボストンハーバー)。通算成績は4戦1勝。

レース後のコメント
1着 レイニーデイ(岩田望来騎手)
「ハナにこだわる必要はないと思っていました。しかし、ゲートの出が良かったですし、ハナを主張して行きました。突かれる形にはなりましたが、馬は反応していました。タイムが速いですし、先々も楽しみです」

2着 スクウェアセイル(吉田隼人騎手)
「ダートの走りは良かったです。前に行った馬の集団の後ろにつけましたが、砂を被っても大丈夫でした。馬には良い勉強になったと思います。逃げ馬の楽なペースになったので、仕方がありません」

3着 カズカポレイ(斎藤新騎手)
「この枠だったので、行く馬を行かせて、内を見ながらの競馬でした。頑張ってくれましたが、勝った馬はダート替わりで強かったです」