【日進特別】(中京)断然人気のハギノアレグリアスが楽に抜け出す [News]
2020/09/12(土) 16:27
中京10Rの日進特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は1番人気ハギノアレグリアス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(稍重)。2馬身半差の2着に2番人気タガノビューティー、さらに3馬身半差の3着に4番人気ジョウショーリードが入った。

ハギノアレグリアスは栗東・松田国英厩舎の3歳牡馬で、父キズナ、母タニノカリス(母の父ジェネラス)。通算成績は6戦3勝。

レース後のコメント
1着 ハギノアレグリアス(川田将雅騎手)
「中間は苦しい調整過程になりました。ゲートは苦しさが出ましたが、その後はリズム良く、良い内容で走ることができました。競馬もかなり覚えているように感じました」

2着 タガノビューティー(松山弘平騎手)
「1800mでしたが、スタートも良く、ある程度良いポジションで流れに乗れて、最後も良く伸びています。後ろは離して強い競馬を見せてくれていますが、今日は勝ち馬が強かったかなと思います」

3着 ジョウショーリード(国分恭介騎手)
「使われた分、成長を感じます。反応も良くなっていました。内枠というのも良いですね。今後は外枠になった時が課題でしょう。暑い時に頑張って、この状態をキープしてくれています」

4着 アジャストザルート(西村淳也騎手)
「スタートでつまずいたのが痛かったです。今日は間隔もあいていたので、次は良くなりそうです」

5着 ラブリーイレブン(秋山真一郎騎手)
「中京が良いと聞いていましたが、行きっぷりが全然違います。1コーナーまでグイグイ行く感じです。距離もこれくらいが良さそうです。今回は間隔もあいているので、上積みがありそうです」