【日高S】(札幌)クラヴィスオレアが好スタートからそのまま逃げ切る [News]
2020/09/05(土) 18:09
札幌12Rの日高ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1500m)は2番人気クラヴィスオレア(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分28秒4(良)。3馬身差の2着に5番人気ロライマ、さらにクビ差の3着に6番人気アドマイヤスコールが入った。

クラヴィスオレアは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳セン馬で、父レッドスパーダ、母クラリン(母の父キングヘイロー)。通算成績は16戦4勝。

レース後のコメント
1着 クラヴィスオレア(C.ルメール騎手)
「1500mの距離はぴったりです。スタートが速く、スピードを出して、マイペースで行けました。4コーナーから加速して楽勝でした。良い競馬をしてくれました」

3着 アドマイヤスコール(吉田隼人騎手)
「スタートで出て、良いポジションに入れるところでしたが、内から寄られて、下げざるを得ないところがありました。あれがなければ2着はあったと思います。折り合いもスムーズで、洋芝も合います。力はある馬です」