【小倉2歳S】栗東レポート メイケイエール [News]
2020/09/02(水) 14:58
◎6日(日)小倉競馬場で行われる第40回小倉2歳ステークス(GIII)に出走を予定しているメイケイエール(牝2、武英)について追い切り後の武英智調教師のコメントは以下の通り。

・(新馬戦は)内容としては折り合いを欠く部分はありましたが抜け出す脚は良く、その後も追う事なく勝ち上がることが出来たので優秀な内容の競馬でした。調教から動きが良く期待も大きかったのですが、勝気なところがあるので、その点がどうかというところでしたが杞憂に終わりました。

・(レース後は)元々普段から落ち着きのある馬なので滞在と輸送を考えた時に猛暑で小倉の暑さを考えた時にエアコンのある(栗東の)厩舎で過ごす方がいいと考えてこちらに戻ってきました。

・中1週なので今日は調整程度の内容で全体の時計は予定より1秒ぐらい速くなりました。最後までしっかりとした動きで非常に良い状態だと思います。

・新馬戦の時はメンタルに重きを置いた調整だったので追い切り本数も少なく当該週も早目に小倉に入厩しました。予定よりも時計を出していませんでした。ですからそれから見ると今回の方が、大分良いのかなとは思います。

・(セールスポイントは)お父さんから引き継いでいるスピードですね。体つきとかフォームを見ている分には距離も、もう少しもつのかなという感じです。現状はスピードが溢れて、他馬がいる時に勝気なところを見せるので今後の課題はそのあたりです。

・開業して今年3年目なのでそろそろタイトルが欲しいなと思います。2歳牝馬で未知なところがありますが勝利を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

取材:檜川彰人