【ひまわり賞】(小倉)圧倒的支持を集めたヨカヨカが持ったままでデビューから3連勝 [News]
2020/08/29(土) 16:22
小倉9Rのひまわり賞(2歳オープン・芝1200m)は1番人気ヨカヨカ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。3馬身半差の2着に2番人気テイエムサツマドン、さらにクビ差の3着に5番人気ライトシャワーが入った。

ヨカヨカは栗東・谷潔厩舎の2歳牝馬で、父スクワートルスクワート、母ハニーダンサー(母の父Danehill Dancer)。通算成績は3戦3勝。

レース後のコメント
1着 ヨカヨカ(福永祐一騎手)
「前走よりむしろ良くなっているくらいでした。競馬の形にはこだわってなかったのですが、楽に先頭へ立ちましたし、あとはリズムだけと思っていました。道中はリラックスして、良いフォームで走っていました。馬場の良いところで、57キロの負担を少しでもかけないようにと思って乗りました」

2着 テイエムサツマドン(和田竜二騎手)
「勝ち馬を見て、4コーナーでは並ぼうとしたのですが...。さばきが硬いです。3連闘で最後までよく粘っていると思います」

3着 ライトシャワー(田中純騎手)
「思ったより後ろになりましたが、終いはしっかり伸びてくれました。力のあるところは見せてくれて、芝でも中央勢に引けを取らない、良いレースができたと思います」