【2歳未勝利】(小倉1R)テイエムサツマドンが番手から抜け出して初勝利 [News]
2020/08/22(土) 13:57
小倉1Rの2歳未勝利(芝1200m)は2番人気テイエムサツマドン(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。1馬身半差の2着に1番人気アイアンムスメ、さらに7馬身差の3着に7番人気キリシマムテキが入った。

テイエムサツマドンは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牡馬で、父テイエムオペラオー、母テイエムオペレッタ(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は2戦1勝。

レース後のコメント
1着 テイエムサツマドン(和田竜二騎手)
「スタートを上手く出てくれて、良いところにつけられました。身体が絞れるともっと良くなりそうです。使いつつ良くなってくれると良いですね」

2着 アイアンムスメ(福永祐一騎手)
「時計は詰めているのですが、相手も良くなっていましたね」

3着 キリシマムテキ(高倉稜騎手)
「ゲートは出たのですが、トモが緩くて、追い出してからバランス良く走れませんね。溜めた方が良いのかもしれません。上位2頭が強かったです。時計は詰めています」