【メイクデビュー】(小倉5R)カシノレオが3馬身半突き放してデビュー勝ち [News]
2020/08/16(日) 14:11
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は1番人気カシノレオ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒2(良)。3馬身半差の2着に5番人気カシノアイドル、さらに2馬身半差の3着に6番人気テイエムサツマッコが入った。

カシノレオは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牡馬で、父エスケンデレヤ、母カシノインカローズ(母の父キングヘイロー)。

レース後のコメント
1着 カシノレオ(松山弘平騎手)
「乗り味も良く馬も良かったです。スタートも良かったですし、道中も楽に運べました。追ってからも突き放す、強い競馬を見せてくれました」

2着 カシノアイドル(森裕太朗騎手)
「ゲートが遅いのですが、二の脚が速く、素直で乗りやすい馬です。流れが速くなった分、外から楽に行けました。勝つ力のある馬です」

3着 テイエムサツマッコ(富田暁騎手)
「初戦から動ける態勢でした。まだ子供っぽいところがあり、ゲートを出てから左に張ったり、直線に向いてからも、そのようなところがありました。そんな中でも、3着と頑張ってくれました。成長しているので、次のレースが楽しみです」

4着 ダイヤモンドヘッド(小牧太騎手)
「もう少し動けると思いましたが、ここを使って、変わってきそうです」

5着 シーフードパイセン(川又賢治騎手)
「ラストまでしっかり伸びてくれました。勝ち負けの能力はあるので、それを引き出してあげればと思います」