【麒麟山特別】(新潟)伏兵ウインネプチューンが抜け出す [News]
2020/08/01(土) 16:08
新潟9Rの麒麟山特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は10番人気ウインネプチューン(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(稍重)。1馬身半差の2着に1番人気サルサレイア、さらにクビ差の3着に11番人気ベルジュネスが入った。

ウインネプチューンは栗東・飯田雄三厩舎の5歳牡馬で、父ロードカナロア、母エルノヴァ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は21戦3勝。

レース後のコメント

1着 ウインネプチューン(国分優作騎手)
「プラス体重でしたが、この時期の体重増ですし気になりませんでした。リフレッシュして良いパフォーマンスを見せてくれました。弱くなっていたところを立て直して、いい結果が出たと思います」

2着 サルサレイア(丸山元気騎手)
「レースを使いこんできて、少しピリピリした感じになっていました。それでも最後までしっかり走ってくれました」

3着 ベルジュネス(西村淳也騎手)
「昇級戦でしたが、それを考えるとよく頑張ってくれていると思います」

5着 レオンコロナ(和田竜二騎手)
「ゲートの中でうるさくなって、スタートでつまずいてしまいました。それでもその後はしっかりと力を出しています。今後は入れ込みが課題になりそうです」