【苗場特別】(新潟)ツブラナヒトミが叩き合いを制す [News]
2020/07/26(日) 16:50
新潟10Rの苗場特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は2番人気ツブラナヒトミ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒2(稍重)。1馬身1/4差の2着に6番人気アスクハードスパン、さらに2馬身半差の3着に8番人気コスタネラが入った。

ツブラナヒトミは栗東・中竹和也厩舎の5歳牡馬で、父More Than Ready、母Always Auditioning(母の父Mizzen Mast)。通算成績は20戦3勝。

レース後のコメント
1着 ツブラナヒトミ(松山弘平騎手)
「この馬にとっては外枠も良く、流れに乗ってしぶとく脚を使ってくれました。最後までよく頑張ってくれました」

2着 アスクハードスパン(幸英明騎手)
「もともとこれぐらい走る力はある馬です。ただ、レース中全く手前を替えてくれず、今日はずっと左手前で走っていました。手前を替えるようになれば、もっと頑張れると思います」

3着 コスタネラ(秋山真一郎騎手)
「少し不器用な馬なので、上手くスペースに入って行けません。もう少し広いスペースがあれば結果は違ったと思います」

4着 ウインフォルティス(和田竜二騎手)
「良い位置でレースができました。もう少しペースが速めに流れて欲しかったですが、そんな中でよく頑張っています」