【知床特別】(札幌)ニシノドレッシーが差し切って混戦を制す [News]
2020/07/26(日) 16:38
札幌10Rの知床特別(3歳以上2勝クラス・牝馬・芝1200m)は5番人気ニシノドレッシー(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。クビ差の2着に7番人気ロフティーピーク、さらにクビ差の3着に1番人気フォレブルートが入った。

ニシノドレッシーは美浦・的場均厩舎の4歳牝馬で、父リーチザクラウン、母プレシャスエルフ(母の父コロナドズクエスト)。通算成績は16戦3勝。

レース後のコメント
1着 ニシノドレッシー(勝浦正樹騎手)
「頑張ってくれましたね。嬉しいです。力差は無いと思っていましたし、レースもスムーズでした。力を付けてきていますし、落ち着きも出てきたことが結果につながったのだと思います」

2着 ロフティーピーク(吉田隼人騎手)
「出たなりでレースは出来ましたが、内にモタれていました。そのあたりが解消されるといいですね。溜めた方が良さそうな感じもあります」

5着 コスモアンジュ(丹内祐次騎手)
「昇級初戦でこれだけ頑張れれば、次につながると思います」

9着 ビックピクチャー(C.ルメール騎手)
「忙しかったですね。距離が延びればやれると思います」