【オークランドRCT】(阪神)8番人気のアバルラータが直線追い込んで4勝目 [News]
2020/07/19(日) 16:14
阪神10Rのオークランドレーシングクラブトロフィー(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は8番人気アバルラータ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒0(良)。半馬身差の2着に7番人気ムーンチャイム、さらに1馬身1/4差の3着に10番人気シトラスノートが入った。

アバルラータは栗東・鮫島一歩厩舎の6歳牝馬で、父ディープブリランテ、母ホーリーミスト(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は31戦4勝。

レース後のコメント
1着 アバルラータ(幸英明騎手)
「馬場の内側が悪くなっていたので、状態の良い所を回ってきました。しっかり最後まで脚を使ってくれました」

2着 ムーンチャイム(岩田望来騎手)
「(4コーナーから直線にかけて)勝ち馬にかぶせられましたが、内に進路を見つけて踏んで行きましたが、一完歩遅れてしまいました。でも力はここでも通用します」

3着 シトラスノート(西村淳也騎手)
「スタートも良く、終始リズム良く運べました。調子も良かったのでしょう」

5着 ガゼボ(北村友一騎手)
「流れ的にはそんなに速いところをついていった訳ではありませんが、4コーナーが伸びそうな手応えではありませんでした。馬込みで脚を溜めるレースの方が合っているように思います。スムーズなレースでしたが、伸び切れない感じでした」