【メイクデビュー】(東京5R)ロードマックスが新馬勝ち [News]
2020/06/28(日) 14:09
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気ロードマックス(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒9(不良)。2馬身半差の2着に6番人気ミッキーワクチン、さらにクビ差の3着に5番人気コスモカルティエが入った。

ロードマックスは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母パーフェクトトリビュート(母の父Dubawi)。

レース後のコメント
1着 ロードマックス(岩田望来騎手)
「ゲートをすんなりと出て、良いスタートが切れました。外目の良い馬場を走らせて、最後まで良い脚でした。こういう馬場でよく頑張っています」

2着 ミッキーワクチン(菊沢隆徳調教師)
「レース前にアクシデントがありましたが、レースではしっかり真面目に走ってくれました。道悪も上手にこなしていました」

3着 コスモカルティエ(柴田大知騎手)
「馬場を苦にしませんでしたし、初戦としては良い内容だったと思います。次につながる競馬でした」

4着 コウソクカレン(斎藤新騎手)
「スタートも良く、内容は悪くありませんでした。この馬場を苦にはしませんでしたが、良馬場だったら違っていたと思います」

5着 ディアマンテール(三浦皇成騎手)
「道中の馬の感じが良くて、全てにおいて馬の良さが伝わってきました。ただフットワークが大きくて綺麗なので、良い馬場で走らせたかったです」