【津軽海峡特別】(函館)レンブランサが外から捉えて4勝目 [News]
2020/06/21(日) 17:36
函館12Rの津軽海峡特別(3歳以上2勝クラス・ダート1700m)は5番人気レンブランサ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。半馬身差の2着に9番人気スパイスマジック、さらに2馬身差の3着に1番人気ソルトイブキが入った。

レンブランサは栗東・宮本博厩舎の5歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母パシオンルージュ(母の父ボストンハーバー)。通算成績は21戦4勝。

レース後のコメント
1着 レンブランサ(丸山元気騎手)
「馬の具合がとても良かったです。前半無理をさせず、リズム良く運べました。それにしても良い脚でした」

2着 スパイスマジック(大野拓弥騎手)
「展開が向いたこともありますが、それでも勝負どころから自分でハミを取って行きました。末脚も良いものでした」

3着 ソルトイブキ(古川吉洋騎手)
「展開も向いて上手くいったと思ったのですが、先頭に立ったところで、ソラを使ったのが誤算でした」

4着 ルプレジール(荻野琢真騎手)
「調教に乗って具合の良さを感じていたので、51kgですし、勝負になると思っていました。もうひとつ、我慢できれば良かったのですが、ソルトイブキが動いた時に、動いた分だと思います。それでも速いペースの中、上手に競馬をしてくれました」