100万オーバーの大荒れの重賞を今年2度実況したのは...? [実況アナ!]
2013/11/29(金) 18:33
 いよいよ今年もあと1開催、9日間となりました。ここで10月の万馬券を振り返ります。いつものように10月に出た100万を超える万馬券レースとWIN5の結果、それぞれのレースの実況担当者は以下のとおりです。
 
10月 6日(日)京都・京都大賞典 3連単 361万9290円(実況担当・小林)
10月13日(日)京都・ 5レース 3連単 117万8060円(実況担当・佐藤)
10月26日(土)新潟・ 4レース 3連単 453万9600円(実況担当・中野)
10月27日(日)新潟・ 1レース 3連単 275万2610円(実況担当・山本)
 
★10月 6日(日) 京都大賞典&毎日王冠
 東京 10R(6番人気)・11R(4番人気)          ...舩山アナ             
 京都 10R(4番人気)・11R(11番人気)               ...小林アナ
 新潟 11R(6番人気)                         ...佐藤アナ
<払戻金> 2億円(キャリーオーバー発生)
 
★10月13日(日) 秋華賞
 東京 10R(1番人気)・11R(6番人気)          ...小林アナ             
 京都  9R(1番人気)・10R(1番人気)・11R(3番人気)...檜川アナ
<払戻金> 41万8200円
 
★10月14日(月) 府中牝馬S
 東京  9R(1番人気)・10R(1番人気)・11R(4番人気)...木和田アナ             
 京都 10R(3番人気)・11R(2番人気)                   ...佐藤アナ
<払戻金> 28万9460円
 
★10月20日(日) 菊花賞
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気)          ...小塚アナ             
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)                ...中野アナ
 新潟 11R(2番人気)                         ...小林アナ
<払戻金> 2万9450円
 
★10月27日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(1番人気)・11R(5番人気)          ...舩山アナ             
 京都 10R(3番人気)・11R(4番人気)                ...大関アナ
 新潟 11R(1番人気)                         ...中野アナ
<払戻金> 155万2770円
 
 10月は、100万オーバーの万馬券はわずか4つでした。この10月の月間MVPとして候補になったのは中野アナと私小林でした。そしてMVPとなったのは、私でした。
確かに中野アナは10月の最高配当である453万馬券のレースを実況しましたが、私小林は361万馬券の実況をした日のWIN5が久々の2億円になったことがより評価されてMVPとなりました。あの京都大賞典は単勝1.2倍のゴールドシップが5着となり、勝ったヒットザターゲットの単勝は1万6620円で、レース直後場内がどよめいたことを覚えています。調べてみると、今年の重賞レースで100万オーバーとなったレースは2つしかなく、この京都大賞典ともう1つは?それは123万5600円のNHKマイルカップです。奇しくもこのレースも私が実況しましたが、今年は重賞ではあまり大きなものが出ていないのです。はたしてこれからの残り少ない重賞レースで大万馬券が誕生するでしょうか?
 トータル成績に目を向けると、リーディングのトップは不動です。舩山アナが9月終了時点から打率をさらに上げて8割4分2厘という驚異的な数字をマークして首位の座をキープいます。2位も変わりません。佐藤アナです。佐藤アナは、10月は39打数35安打と数多くの万馬券レースを実況して再び打率を8割台に乗せ、8割3厘としました。よく追い込んでいますが、あと1ヶ月で舩山アナに届くかどうか...。3位は7割7分8厘となった私小林です。私の逆転リーディングの目は完全になくなりました。
 下位の順位では少し変化がありました。殿は変わらず7割3分6厘の檜川アナです。しかし、ブービーが変わりました。大関アナとなったのです!大関アナは9月では7割6分9厘だったのですが、10月は30打数19安打の6割ちょうどと振るわず、一気に7割5分2厘となりブービーにまで転落してしまったのです。昨年2012年は殿に終わった大関アナ。定位置に近づいてきたと言って良いのでしょうか?関西の2人のアナウンサーが沈んで、その後は7割5分3厘4毛の山本アナと7割5分3厘5毛の木和田アナとなっています。
 さぁ、あと1ヶ月です。今年のこれまでの最高配当はいくらであるかご存知ですか?4月27日に東京競馬の第3レースで出た3連単1162万6950円が今年の最高です。1000万をオーバーしたものはこれだけです。2位が9月29日の阪神6レースで出た859万馬券、3位は8月4日の新潟1レースの703万馬券です。どうでしょう、例年と比べて驚くような大万馬券が少ないような気がするのは私だけでしょうか?
 はたして今年はこのまま終わるのか、それとも師走競馬でドカンと歴史的大万馬券が誕生するのか?皆さん、注目しましょう。それは中山で出現するのか、それとも阪神か中京なのか...。