【メイクデビュー】(東京5R)ノックオンウッドがゴール前とらえる [News]
2020/06/13(土) 14:05
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は1番人気ノックオンウッド(D.レーン騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒8(不良)。クビ差の2着に5番人気レオテソーロ、さらに4馬身差の3着に2番人気スターリングワースが入った。

ノックオンウッドは美浦・堀宣行厩舎の2歳牡馬で、父Frankel、母トゥアーニー(母の父Country Reel)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ノックオンウッド(D.レーン騎手)
「初めてのレースでテンションが高かったです。ウォーミングアップの後は落ち着いてくれました。直線も手応え十分でしたが、瞬発力を発揮するのに手間取りました。この経験を今後に繋げていって欲しいです」

2着 レオテソーロ(戸崎圭太騎手)
「能力があるのは分かっていました。走り出すと勢いよく行ってしまうので、もう少しレースの組み立てが出来てくると良いです」

7着 トレジャーアイル(C.ルメール騎手)
「身体が重かったです。スタートも速くないですし、最後も速くなかったです」