【小金井特別】(東京)伏兵ロジヒューズが好位から抜け出し3勝目を挙げる [News]
2020/06/07(日) 17:31
東京12Rの小金井特別(3歳以上2勝クラス・ダート1400m)は9番人気ロジヒューズ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒1(重)。3/4馬身差の2着に4番人気グトルフォス、さらにクビ差の3着に6番人気アイアムピッカピカが入った。

ロジヒューズは美浦・古賀慎明厩舎の5歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ロジヒット(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は21戦3勝。

レース後のコメント
1着 ロジヒューズ(内田博幸騎手)
「上手くいきました。前に行くつもりはありませんでしたし、良い感じで、リズム良く走ってくれました。抑える競馬に、馬が慣れてきたと思いますし、こういう競馬をしていけば、上のクラスでもやれると思います」

2着 グトルフォス(福永祐一騎手)
「以前は、砂を被ると嫌がっていましたが、それが平気になった事が大きいと思います。上手く脚を溜められましたし、今日は長く脚を使ってくれています」

3着 アイアムピッカピカ(柴田善臣騎手)
「クラス2回目でスピードを見せてくれましたし、道中冷静に走っていましたし、ステッキに反抗することもありませんでした。気分良く、調教を積めていれば、これくらいは走れます」

5着 ロブラリア(吉田豊騎手)
「最後は脚を使っています」