【ストークS】(阪神)スイーズドリームスが追い込んで4勝目 [News]
2020/06/07(日) 16:16
阪神11Rのストークステークス(3歳以上3勝クラス・芝1600m)は4番人気スイーズドリームス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒2(良)。半馬身差の2着に9番人気ダブルシャープ、さらにクビ差の3着に7番人気ラテュロスが入った。

スイーズドリームスは栗東・須貝尚介厩舎の6歳牡馬で、父ディープインパクト、母スイープトウショウ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は24戦4勝。

レース後のコメント
1着 スイーズドリームス(浜中俊騎手)
「今日は1600mでしたが、この距離でも大丈夫だと思っていました。ポジションを取りに行きましたが、道中の折り合いはつきました。前走とは違う形で勝てました。馬も充実しているようです」

(須貝尚介調教師)
「前走で2着になったのを見て、1600mでも大丈夫だと思いました。もたれる面も解消されてきて、精神的にも成長してきました」

2着 ダブルシャープ(酒井学騎手)
「今日の馬場では後ろからでは厳しいと思い、スタートしてからいつもより出して、前の位置を取りに行きました。3コーナーからはリズム良く行けて、直線では位置を取りに行った分、いつもより長く脚は使えませんでした。そのため、勝ち馬に最後すくわれてしまいました。久々にこのようなポジションでレースをしましたが、力をつけてきたと思います」

4着 ボッケリーニ(松山弘平騎手)
「スタートで遅れてしまいました。最後はよく差をつめてくれましたが、今日はゲートの出が全てでした」