【メイS】(東京)アイスストームがゴール前内から捉えて5勝目 [News]
2020/05/23(土) 18:02
東京11Rのメイステークス(4歳以上オープン・芝1800m)は5番人気アイスストーム(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒3(良)。クビ差の2着に3番人気ソーグリッタリング、さらにクビ差の3着に2番人気ザダルが入った。

アイスストームは栗東・吉村圭司厩舎の5歳牡馬で、父ストーミングホーム、母デザートチル(母の父Red Ransom)。通算成績は16戦5勝。

レース後のコメント
1着 アイスストーム(武豊騎手)
「上手く行きました。状態も安定していますし、東京の1800mも凄く合っています。左回りが良いのではないでしょうか。良馬場というのも良かったですし、今日は色々と条件が揃ってくれました」

2着 ソーグリッタリング(川田将雅騎手)
「とても良い内容で走れました。ここまで行ったら、勝たせてあげたかったのですが」

4着 レッドヴェイロン(田辺裕信騎手)
「1800mだからなのか、思いのほかスタートから流れに乗って、置かれずに運べました。ただ、高速馬場だと3、4コーナーで追走に余裕が無くなってしまいますね。直線もひと伸びと言うよりは、凌いだという感じでした。もう少し時計が掛かってくれた方が良いと思います」

9着 ブレステイキング(D.レーン騎手)
「理想のポジションより少し後ろになりましたが、手応えは良かったです。ただ、直線では思ったよりも伸びませんでした」