【白川特別】(京都)レオビヨンドが直線突き抜けて圧勝 [News]
2020/05/17(日) 15:20
京都9Rの白川特別(4歳以上2勝クラス・芝2400m)は1番人気レオビヨンド(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分27秒6(稍重)。5馬身差の2着に2番人気ディバインフォース、さらに3/4馬身差の3着に3番人気ヴァイザーが入った。

レオビヨンドは栗東・高柳大輔厩舎の4歳牡馬で、父ダンカーク、母ワタシマッテルワ(母の父オレハマッテルゼ)。通算成績は20戦3勝。

レース後のコメント
1着 レオビヨンド(幸英明騎手)
「強かったです。こういう緩い馬場は得意です」

2着 ディバインフォース(藤岡康太騎手)
「この馬のリズムでじっくりと進めました。勝負どころを良い形で上がっていけましたが、勝った馬に上手く立ち回られました」

3着 ヴァイザー(藤岡佑介騎手)
「前半は折り合い重視。勝負どころもしっかりと動けました。もう一押しでしたね」

5着 ビービーブレスユー(原田和真騎手)
「窮屈な競馬になると脚を使ってくれませんが、今日は道中も流れましたし、展開も向きました」