【パールS】(新潟)人気のアンドラステが差し切りV [News]
2020/05/16(土) 17:57
新潟11Rのパールステークス(4歳以上3勝クラス・牝馬・芝1800m)は1番人気アンドラステ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒5(良)。3/4馬身差の2着に10番人気ナルハヤ、さらに1馬身半差の3着に9番人気シャンティローザが入った。

アンドラステは栗東・中内田充正厩舎の4歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ヴァリディオル(母の父Dynaformer)。通算成績は6戦4勝。

レース後のコメント
1着 アンドラステ(岩田望来騎手)
「理想はもっと前のポジションでした。それでも折り合いはつきましたし、リラックスして走れました。それで最後に来ることが出来たのだと思います」

2着 ナルハヤ(藤田菜七子騎手)
「ハナにはこだわっていませんでしたが、ゲートを出てくれて他が行かなかったので、結果的にハナに行く形になりました。道中は自分のペースで行けました。ハナに行ける時は最後まで頑張ってくれます」

3着 シャンティローザ(斎藤新騎手)
「上手にゲートを出てくれました。勝った馬の後ろに付けて、直線では良い脚を使ってくれましたが、勝った馬にさらに良い脚を使われてしまいました」

4着 ダンサール(団野大成騎手)
「内枠でロスなく回ってリズムも良かったです。トモが踏み込んでくることが出来るようになりましたし、さらに成長すると思います」

12着 マルシュロレーヌ(中谷雄太騎手)
「直線で不利がありました。勝った馬の後ろに付けられたら、もっと良いところがあったと思います」