【谷川岳S】(新潟)アストラエンブレムが抜け出て6勝目 [News]
2020/05/09(土) 16:23
新潟11Rの谷川岳ステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝1600m)は1番人気アストラエンブレム(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒5(良)。アタマ差の2着に5番人気エントシャイデン、さらに3/4馬身差の3着に10番人気ミラアイトーンが入った。

アストラエンブレムは美浦・小島茂之厩舎の7歳セン馬で、父ダイワメジャー、母ブラックエンブレム(母の父ウォーエンブレム)。通算成績は26戦6勝。

レース後のコメント

1着 アストラエンブレム(三浦皇成騎手)
「状態がすごく良くて絶好調です。ただ今日は後ろからつつかれて良い形になりましたが、長い直線は集中力の維持がカギになります」

2着 エントシャイデン(川又賢治騎手)
「馬の具合や調子が良くて決めたかったのですが...脚がたまっていたので後ろについていければと思ったのですが、勝ち馬に踏ん張られました」

3着 ミラアイトーン(横山和生騎手)
「難しい所のある馬ですが、今日の内容は良かったと思います」

5着 シャイニービーム(斎藤新騎手)
「癖もなく、乗りやすい馬です。開幕週の馬場がどうかと思っていましたが、しっかりと脚を使ってくれました。レースぶりが安定してきましたし、どこかでチャンスがあると思います」