【糺の森特別】(京都)ランブリングアレーが人気に応え快勝 [News]
2020/05/03(日) 14:47
京都8Rの糺の森特別(4歳以上2勝クラス・牝馬・芝1800m)は1番人気ランブリングアレー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒0(良)。2馬身半差の2着に5番人気ハローユニコーン、さらにハナ差の3着に3番人気タンタラスが入った。

ランブリングアレーは栗東・友道康夫厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母ブルーミングアレー(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント

1着 ランブリングアレー(武豊騎手)
「すごくいい感じでレースができました。力が一枚上でした。今日は出来が良さそうでした」

3着 タンタラス(M.デムーロ騎手)
「頑張りましたがズルい所があります」

4着 レティキュール(C.ルメール騎手)
「3、4コーナーでポジションが下がってしまいました。バランスを崩したことで忙しくなってしまいましたが、バランスを戻してから伸びてくれました」