【春興S】(中山)レッドサイオンが内から差し切り4勝目 [News]
2020/04/19(日) 17:54
中山12Rの春興ステークス(4歳以上3勝クラス・芝1600m)は3番人気レッドサイオン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒7(稍重)。ハナ差の2着に1番人気フォルコメン、さらにクビ差の3着に5番人気ロフティフレーズが入った。

レッドサイオンは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母レッドベルフィーユ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は9戦4勝。

レース後のコメント
1着 レッドサイオン(C.ルメール騎手)
「上手く流れに乗れましたし、スタミナがあるので、今日のような馬場でもゴールまで伸びてくれました。よく頑張ってくれました」

2着 フォルコメン(D.レーン騎手)
「前半行きたがるところがあり、早めに動かしました。良い走りでした。最後は仕方ないですね」

3着 ロフティフレーズ(丸山元気騎手)
「マイルだと折り合いに苦労しません。終いも良い脚でした」

4着同着 クラヴィスオレア(木幡育也騎手)
「昇級戦でこれだけやれたのですから、このクラスでも通用しそうです。馬がだいぶしっかりしてきました」