【山吹賞】(中山)人気のエヴァーガーデンが逃げ切る [News]
2020/04/05(日) 15:12
中山9Rの山吹賞(3歳1勝クラス・芝2200m)は1番人気エヴァーガーデン(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分16秒5(稍重)。半馬身差の2着に5番人気リスペクト、さらに1馬身半差の3着に7番人気サーストンカイドーが入った。

エヴァーガーデンは美浦・高橋祥泰厩舎の3歳牝馬で、父アイルハヴアナザー、母モエレカトリーナ(母の父ゴールドヘイロー)。通算成績は7戦2勝。

レース後のコメント
1着 エヴァーガーデン(丹内祐次騎手)
「前走後、中間はピリピリしていましたが、レースでは落ち着いてくれました。行く馬がいれば行かせて良かったのですが、他に行く馬がいなかったので自然とハナに立ちました。惜しい競馬が続いていたので、勝てて良かったです」

4着 キングオブドラゴン(北村宏司騎手)
「好位で競馬をして、今日は3コーナーから促して行かなかった分、メリハリのあるレースができ、しまいに足を使ってくれました」

5着 オラコモエスタス(三浦皇成騎手)
「番手でリズム良くレースができました。馬場が緩くてトモを取られていましたし、幼さが残っているので、芯が入ってくればもっと走れると思います」