【明石特別】(阪神)ショウナンバルディが直線力強く抜け出して3勝目 [News]
2020/04/04(土) 16:16
阪神10Rの明石特別(4歳以上2勝クラス・芝2000m)は2番人気ショウナンバルディ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒7(良)。1馬身1/4差の2着に10番人気エイシンルカーノ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気アドマイヤジョラスが入った。

ショウナンバルディは栗東・松下武士厩舎の4歳牡馬で、父キングズベスト、母バノヴィナ(母の父Redoute's Choice)。通算成績は10戦3勝。

レース後のコメント
1着 ショウナンバルディ(岩田康誠騎手)
「初めて乗りましたが、今日のように控えるレースが出来たら上を目指せると思います。賢い馬です。直線でもビュッと反応してくれました。距離が延びても良いような感じでした」

2着 エイシンルカーノ(和田竜二騎手)
「機動力のある馬です。良い展開で直線も反応良く、振り切れるかと思いました。2000mで踏ん張ることが出来たのは収穫です」

7着 ダンスディライト(福永祐一騎手)
「以前と比べると、トモはしっかりしましたが、全然進みませんでした。最後も脚はあるんですが...。フォームが変わってきて距離が延びても良いかもしれません」