【3歳1勝クラス】(阪神5R)オーロラテソーロが逃げたまま後続を突き放し快勝 [News]
2020/04/04(土) 13:19
阪神5Rの3歳1勝クラス(ダート1400m)は2番人気オーロラテソーロ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒6(稍重)。4馬身差の2着に3番人気ダイシンイナリ、さらにクビ差の3着に1番人気タガノハイライトが入った。

オーロラテソーロは美浦・畠山吉宏厩舎の3歳牡馬で、父Malibu Moon、母For Passion(母の父Not For Love)。通算成績は9戦2勝。

レース後のコメント
1着 オーロラテソーロ(福永祐一騎手)
「この距離(1400m)も良かったのだと思います。二の脚で楽に先手を取って、楽に自分のリズムで行けたので。最後まで、この馬の持ち味を出せたのではないかと思います」

2着 ダイシンイナリ(国分優作騎手)
「砂を被っても怯むこと無く頑張ってくれました。良い内容のレースでした」

3着 タガノハイライト(団野大成騎手)
「出たなりで番手の良い位置を取れました。勝ち馬は予想以上に強かったです。この馬も手応え以上に伸びて、頑張ってくれています」

4着 リリーミニスター(池添謙一騎手)
「クラス2戦目でだいぶ慣れています。このクラスなら、あとワンパンチ欲しいですね」