【大阪杯】栗東レポート ステイフーリッシュ [News]
2020/04/01(水) 18:22
4月5日(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯(GI)に出走予定のステイフーリッシュ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)について、追い切り後の矢作芳人調教師のコメントは以下の通り。

「(前走は)彼なりな堅実な走りだと思いましたが、最後の決め手という部分で見劣ったかなと思います。
短期放牧に出してから順調に来ていますし、今は馬に活気があって非常に元気です。
1週前もある程度しっかりやれたし、調教自体は目立たないですけれども、それよりも普段の飼い食いであるとか、全体の雰囲気がすごく良くなってきていると思います。
今日は相手が悪かったというか、コントレイルを追いかけたということで、かっこ悪い調教にはなりましたけれども、しっかりと負荷をかけられ、目的は達成できたと思います。
コースに関しては問題にしていません。
(相手関係は、という問いに)そこですよね。今までの結果を見てきても、GIでは少し足りないというところで、何とか補えるように、調教を積んできたつもりです。
頭数が少ないので、枠順についてはそこまで気にしていません。スタートを出てくれれば、先行力があるので、ある程度先行力を活かした競馬を考えています。(ペースが緩みそうなメンバー構成ですが、という問いに)うちの馬が緩ませないようにします。
GIということで、非常に強い馬が出てきて、今までの成績からは一歩足りないのかなとも思いますが、非常に良い状態なので、何とか一泡吹かせられるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)