【六甲S】(阪神)ウーリリが内でしのいで3勝目 [News]
2020/03/29(日) 16:22
阪神11Rの六甲ステークス(4歳以上オープン・リステッド・芝1600m)は4番人気ウーリリ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(稍重)。アタマ差の2着に1番人気サトノアーサー、さらに3馬身差の3着に11番人気エントシャイデンが入った。

ウーリリは栗東・友道康夫厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィキウィキ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は7戦3勝。

レース後のコメント
1着 ウーリリ(吉田隼人騎手)
「枠も良く出たなりで良い位置につけられました。直線で、一旦前に出られましたが、そこからよく伸びて差し返してくれました。良い根性があります」

2着 サトノアーサー(坂井瑠星騎手)
「イメージ通りの競馬ができました。最後は内と外の差と1kg差でしょうか」

3着 エントシャイデン(川又賢治騎手)
「スムーズに競馬ができました。この馬の持ち味を生かせて久しぶりに良い結果を出せました。このメンバーを相手に3着ですからよく頑張っています」