【3歳1勝クラス】(阪神6R)ミステリオーソが5馬身差の圧勝 [News]
2020/03/28(土) 14:17
阪神6Rの3歳1勝クラス(ダート1800m)は3番人気ミステリオーソ(L.ヒューイットソン騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒8(重)。5馬身差の2着に5番人気エピキュール、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ロンドンデリーエアが入った。

ミステリオーソは栗東・武幸四郎厩舎の3歳牡馬で、父パイロ、母ミステリアスオーラ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は3戦2勝。

レース後のコメント
1着 ミステリオーソ(L.ヒューイットソン騎手)
「今日はほとんどムチを使っていません。能力が違いました。3コーナーではやめようとしたり、子供っぽいところがあります。まだ競馬をわかっていないようなところがありながら、これだけ走るのですから、将来楽しみです」

2着 エピキュール(岩田望来騎手)
「ゲートはよく、道中もいい感じで運べました。強かったです。今日のような脚抜きのいい馬場もやれそうです」

3着 ロンドンデリーエア(北村宏司騎手)
「流れが速く、あの位置(中団)からのレースになりました。最後は馬込みをぬってよく伸びてくれました。速い時計の中頑張ってくれました。もう少し時計がかかった方が差し込んで来たと思います」

4着 マリオマッハー(幸英明騎手)
「道中の手応えがもうひとつだったので我慢したのですが、ラストはいい脚を使ってくれました。それなら早めに動けばよかったかも知れません」