【3歳1勝クラス】(中山6R)ウインカーネリアンが先行抜け出して勝利 [News]
2020/03/28(土) 14:12
中山6Rの3歳1勝クラス(芝1800m)は2番人気ウインカーネリアン(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒0(良)。2馬身半差の2着に1番人気サクラトゥジュール、さらにハナ差の3着に7番人気ウインアステロイドが入った。

ウインカーネリアンは美浦・鹿戸雄一厩舎の3歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母コスモクリスタル(母の父マイネルラヴ)。通算成績は7戦2勝。

レース後のコメント
1着 ウインカーネリアン(三浦皇成騎手)
「良い競馬でした。今回は調教から乗っていて、課題もわかっていました。今後につながる良い内容でした」

4着 カインドリー(藤田菜七子騎手)
「ゲートを上手に出てくれて、ハナに立ちました。道中物見をして子供っぽいところがありますが、最後頑張ってくれました。距離は大丈夫です」

5着 リヴァージュ(大野拓弥騎手)
「気難しいところがある馬で、ゲートでは少しソワソワしていましたが、レースではしっかり走ってくれました。ただ今日は馬場の影響もあるのか、少しもたつきました」

7着 コスモブルーノーズ(丹内祐次騎手)
「良い競馬をしてくれましたが、最後は坂で止まってしまいました」