【アクアマリンS】(中山)メジェールスーが接戦を制し4勝目 [News]
2020/03/08(日) 15:43
中山9Rのアクアマリンステークス(4歳以上3勝クラス・芝1200m)は7番人気メジェールスー (F.ミナリク騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分9秒5(重)。クビ差の2着に9番人気ニシノキントウン、さらに半馬身差の3着に3番人気シャンデリアムーンが入った。

メジェールスーは栗東・藤原英昭厩舎の5歳牝馬で、父ロードカナロア、母エイジアンウインズ(母の父フジキセキ)。通算成績は18戦4勝。

レース後のコメント

1着 メジェールスー (F.ミナリク騎手)
「良いスタートを切って、良いポジションで厩舎サイドから言われた通りの騎乗ができました。直線の反応もよかったです。53キロのハンデも味方してくれました。この馬場も問題なかったです」

2着 ニシノキントウン(内田博幸騎手)
「馬場の悪い内から抜けてきた勝ち馬はうまく動いてきましたね。自分の馬も止まっていないんですが。内と外離れていたので、併せ馬の形なら、封じ込めることも考えたのですが...」

4着 サンノゼテソーロ(武豊騎手)
「良い競馬が出来たと思います。昇級戦でメドが立ちました」