【中山記念】栗東レポート ラッキーライラック [News]
2020/02/26(水) 17:15
☆3月1日(日)中山競馬場で行われる第94回中山記念(GII)に出走を予定しているラッキーライラック(牝5、松永幹)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ラッキーライラックについて、松永幹夫調教師

・(前走の香港遠征は)初めての海外遠征でしたがしっかり競馬で力は出してくれました。結果は2着で残念でしたがいい内容だったと思います。環境の変化に戸惑うことも無く、精神的に強い馬です。

・(帰国後の調整は)ノーザンファームしがらきでリフレッシュして2月の前半に(栗東トレーニングセンターに)戻ってきました。ここまでは順調に調教を積めています。(デビューしてから現在は)馬体はふた周りぐらいは大きくなっています。それに安定して走れるようになっています。

・(幅広い距離を使っていますが)最近長い距離を中心に使っています。(現状は)2000mぐらいはあった方がいいのかなと思います。香港でもそうでしたが中団より後ろでしっかり折り合って走ってくれています、これはいいことですね。

・(長所について)馬格もあることから力強さですね。それとこれまで結果が出ない時でも常に堅実に走ってくれる馬だと思っています。昨年はかなり間隔を置いての中山記念でしたが、今年は12月に使っていますし、昨年2着の時よりいい状態ではないでしょうか。今年の初戦でいい結果を出してまた大きいレースを勝てるように弾みをつけたいですね。

〔取材:檜川彰人〕