【中山記念】美浦レポート ダノンキングリー [News]
2020/02/26(水) 16:01
3月1日(日)に中山競馬場で行われる中山記念(GII)に出走予定のダノンキングリー(牡4歳、美浦・萩原厩舎)について、追い切り後の萩原清調教師のコメントは以下の通り。

(ここまでの調整過程は?)
「順調に調教を消化していると思います」

(1週前は併せ馬で追い切りました)
「はい。良い動きだったと思います」

(今朝の最終追い切りは?)
「フットワークの確認ですね。そのフットワークも良い動きだったと思います」

(終いだけ追った印象でしたが)
「そこも含めて見たかったので」

(昨年はマイルチャンピオンシップも使いました。この馬の距離適性は?)
「距離に関してはマイルも問題ないと思っています。前走の敗因については複数の要素があると思うので、まだ掴みきれていません」

(今回は強豪馬が揃いました)
「このメンバーで、どれだけ戦えるか見られるレースかなと思っています。このレースの結果で今後の路線を考えていくことになると思います」

(レースへの期待のほどを)
「是非好レースをして、今年初戦を良い結果で今後につながるレースをして欲しいので応援宜しくお願いします」

(取材:木和田篤)