わが胸の燃ゆる思いにくらぶればウイルスなど何ほどのこともなし [実況アナ!]
2020/02/20(木) 11:57
 万馬券を愛する皆さん、早くも1月が過ぎ去り、2月も中旬です。2020年のスタートはうまく切れましたか?あの病気のおかげで大変な状況になってきましたが、ここで1月を振り返ります。1月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

1月11日(土)京都・5レース 3連単314万8140円 (実況担当・中野)
1月12日(日)京都・4レース 3連単106万990円  (実況担当・檜川)
1月18日(土)中山・5レース 3連単354万1540円 (実況担当・米田)
1月18日(土)中山・7レース 3連単123万1860円 (実況担当・山本直也)
1月19日(日)小倉・8レース 3連単124万90円   (実況担当・小林)
1月26日(日)中山・7レース 3連単105万3350円 (実況担当・山本直也)

★1月 5日(日) 中山金杯&京都金杯
 中山 10R(2番人気)・11R(2番人気)         ...小林アナ
 京都  9R(3番人気)・10R(3番人気)・11R(3番人)...檜川アナ
<払戻金> 48万3600円

★1月12日(日) シンザン記念
 中山 10R(2番人気)・11R(1番人気)         ...米田アナ
 京都  9R(2番人気)・10R(1番人気)・11R(2番人)...中野アナ
<払戻金> 6万5590円

★1月13日(月) フェアリーS
 中山 10R(1番人気)・11R(3番人気)          ...大関アナ
 京都  9R(8番人気)・10R(12番人気)・11R(4番人)...檜川アナ
<払戻金> 3億9436万5860円(的中1票)※歴代4位

★1月19日(日) 日経新春杯&京成杯
 中山 10R(5番人気)・11R(7番人気)        ...米田アナ
 京都 10R(5番人気)・11R(2番人気)         ...小塚アナ
 小倉 11R(1番人気)                 ...小林アナ
<払戻金> 1705万2050円

★1月26日(日) 東海S&AJC杯
 中山 10R(1番人気)・11R(1番人気)        ...山本直也アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(2番人気)         ...大関アナ
 小倉 11R(7番人気)                 ...檜川アナ
<払戻金> 47万3610円

 そして1月終了時点の各アナウンサーの打率(万馬券となったレースの数÷レース実況数)を発表します。

米田   8割6分7厘
檜川   8割6分1厘
山本直也 8割
中野   7割7分8厘
小塚   7割6分7厘
佐藤   7割5分
大関   7割3分3厘
山本直  7割3厘3厘
小林   7割2厘2毛
小屋敷  7割

 まず1月の月間MVPの発表です。MVPは米田アナに決まりました。米田アナは1月最高配当の354万を超える大万馬券レースを実況しました。さらに1月は30のレースを実況すると26のレースから万馬券が生まれ、堂々のリーディングトップとなりました。今年から関西から戻ってきた米田アナは、これまでリーディングの上位に名を連ねることはありませんでしたが、今年は絶好のスタートを切り、大躍進となるのか注目です。

 さらに同じように絶好のスタートを切ったのは檜川アナです。『ナニワの巨砲』もリーディング争いには縁がありませんでしたが、今年は違うかもしれません。トップの米田アナとの差はわずかです。2月は逆転することが出来るのか、どれだけ打率を伸ばすのか楽しみです。また、13日のWIN5の3億9436万にも貢献しました。素晴らしかったと思います。

 去年リーディングアナウンサーとなった中野アナは4位です。可もなく不可もなく、といったスタートと言えるでしょう。一方ブービーは私小林です。痛恨の出遅れです。しかし、まだスタートしたばかりですから、これからポジションを上げていきたいと思います。そして、殿は小屋敷アナです。ご存知のように彼は去年のリーディングで殿でした。年が明けても実況したレースが荒れません。「穴ウンサー」としての資質に欠けるのでは、という声も出ています。今年はせめて見せ場ぐらいは作って欲しいものです。

 さて、世の中恐ろしいことになってきました。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンを主催する財団は3月1日の大会について、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施すると決めました。東京マラソンの定員は約3万8000人でしたが、大幅に規模が縮小されて男女合わせて200人規模となるようです。また、3月5日から始まる女子ゴルフの国内開幕戦「ダイキン・オーキッド・レディース」が大会4日間ともに無観客で開催されることになりました。

 しかし、臆することはありません。今回の肺炎の拡大も暖かくなれば収まると言われています。無事に春のGIレースが行われ、暖かくなって6月になれば、もう札幌競馬が始まるわけです。すでに私の目は3月、4月、そして5月を通り越して6月に向けられています。あんなウイルスなんかに負けてはいられません。この燃えるような思いを胸に札幌競馬を待ちたいと思います。